YOKONE3枕を使った感想と印象を実体験を元に説明しこれからお使いになるあなたに分かりやすく説明致します

YOKONE3枕の使い方とレビュー

YOKONE3

yokone3枕の首ストレッチ機能で眠りスイッチを入れましょう!

更新日:

yokone3の横向きの画像です

枕の重要性

快適に眠り、1日の疲れを解消させる事に影響する枕です。

正しい枕を選べていない場合起床後に首と肩の凝りや体調不良に悩まされる要因になります。

就寝中のいびきによっても熟睡が阻害されてしまいますよね。

いびきは単に大きな音を立てて呼吸を繰り返します。

早寝をしてしっかりと睡眠時間を確保したものの疲労回復できない場合もあります。

頭痛や倦怠感に悩まされる起因にもなります。

熟睡できない事や併発される諸症状により、新たなるトラブルを引き起こす恐れもあるからです。

いびきとyokone3まくら

横向きのyokone3の画像です

現在ではいびき改善に特化した製品が販売されています。

その一つが自身も使っているyokone3まくらです。

従来の製品では得る事が難しかった自然に呼吸が行える姿勢が意識せずに行えるとして人気を集めています。

いびき改善に特化したyokone3枕が従来の製品と異なるのは、横向きになって眠る事を念頭に置いて開発されています。

東洋医学から引用されたと思う疲労回復効果が由来なんです。

東洋医学においては横向きに眠る事が最も疲労回復効果が高い寝方であるとされているんです。

睡眠時の寝相

yokone3中敷の画像になります

日本人は比較的仰向けで眠る方が多いと思います。

仰向けで眠っているがゆえに重力により舌が喉元の奥に向かって垂れ下がってしまいます。

舌により物理的に気道が狭くなる事で、いびきや睡眠時無呼吸症候群に繋がります。

横向きに眠るようにすると喉元に舌が垂れ下がる事が防げます。

しっかりと気道が確保されるので呼吸が妨げられず楽になり、熟睡が得られるようになります。

横向きで寝るメリット

横を向いて眠るようにするといびき改善の効果が得られるのと共に、呼吸が苦しくならないので睡眠中の身体に不要な力が入ってしまう事を防げます。

同様に身体に対する負担が防げるという観点では腰痛に悩まされている方にも横向きの枕が適しています。

腰痛持ちである方は背中の筋肉を伸ばすと痛みや不快感を覚える事があります。

横になって快適に眠る事ができるようになれば、背中を伸ばす必要性が無くなるため安眠できるんです。

また、背中を直線的に伸ばす事によって眠るというのは気道を確保できて無理がなくなる事です。

安らぎとリラックスした気持ちが得られやすく、緊張感などが引き金となり生じるいびきのいびき改善にも役立ちます。

横向きで眠る事に特化しているyokone3枕は従来の枕に比べ立体的な形状をしている様子も特徴的です。

横になって眠っていても身体の重心がずれてしまう事がありません。

そのため、背骨が不自然に曲がってしまわず歪みを予防する事に繋げられます。

寝返りをしても血流が悪化しないように圧力が分散される仕組みにもなっているんですね。

朝起きると首が痛い方は, ぜひこちらの記事もどうぞ

yokone3まくらのレビューです

-YOKONE3
-

Copyright© YOKONE3枕の使い方とレビュー , 2019 All Rights Reserved.